モビットの限度額を引き上げるコツ

増額は案内があった時に申込むのがベスト

キャッシングを続けていると、限度額の案内を受けた人やまだ受けた事のない人がいますが、増額が出来れば借入限度額を増やす事が出来るので、利用範囲が広がります。増額する方法には「モビット」から増額の案内が来ることもありますし、自分から申請する事も出来ます。

しかし、増額をより確実に行いたいと思う時は「モビット」からの案内があるまで待つことをおすすめします。

 

使い方次第でよくも悪くもなる増額

「増額」のメリットは単純に融資限度枠が増えるので、今まで以上に自由度が増えるという事です。それと正反対に、計画性もなく、増額した借入枠を全部使ってしまい、借りたのは良いけれど、返済できずに多重債務に陥ってしまう可能性があります。

ただ、その可能性は増額されるとどうしても多くなってしまいますが、使い方次第で全く問題にならないので、結果的にユーザー自身の利用の仕方が問題になります。

 

モビットから案内があったら

一定期間利用を続けていると、「モビット」から増額のお誘いが来ることがあります。「モビット」は優良顧客に対して増額の案内を出しています。どういった人が対象になっているのかというと、半年以上継続して利用している人や返済を遅らせた事のない人、早めに完済している人に増額のお誘いをしているとされています。

このお誘いが来た時に受け入れるか受け入れないかという選択肢をするわけですが、受け入れた方が得になりますなぜかといえば借入限度額が増えたことで金利が安くなる可能性があるので、増額申請をしたほうがいいというわけです。

「モビット」の金利は基本的に限度額の大きさによって決まります。限度額が大きい人ほど金利が低くなっているので、限度額が大きくなれば、たとえ同じような額しか使っていなかったとしても、かなり安い金利で借入れ出来る可能性が広がります。ですから金利のことを考えれば圧倒的に有利なので、限度額が十分だとしても、増額のお誘いがあった時は申込みましょう。

「それならこちらから増額申請をしよう」と思っている人もいますが、改めて審査を受ける事になり、簡単に増額を承諾してくれないでしょう。こちらから申請は出来ますが、かなり厳しい姿勢で挑まれるので、その点を理解した上で申請する必要があります。