モビットの限度額を引き上げるコツ

「モビット」の限度額に不満が有る時は

「モビットで契約出来たけれど、使っているうちに今の限度額では足りなくなってきた。なんとか限度額を増やせないかな?」と考える人も少なくありません。

そんな方におすすめなのが、今の限度額を増やせる「増額申請」をおすすめします。

 

限度額はどうやって決まるのか

そもそもお金を借りる時、融資限度額が決められますが、その限度額はどうやって決まるのかといえば、年収が限度額を設定する時の大きなネックになります。審査で最も重要視している事は「お金を貸しても返してもらえるだけの収入があるか」という事です。ですから、年収が多い人は、初めての契約時でも、限度額が比較的高くなりますし、低収入の人は、やはりどうしてもそれなりな金額になってしまいます。

また、初回の契約時は、最初から希望の金額をそのまま借りる事の出来る金額にはなりません。それは利用実績が無いからで、年収が高めの方でも、思ったよりも限度額が低いというのが普通です。

また「モビット」は消費者金融なので、総量規制の対象になります。総量規制で、融資限度額は年収の3分の1以内と言う制限があり、増額する事によって融資限度額を増やす事が出来ます。

 

増額を成功させる方法

増額は「モビット」が優良顧客と認められると、増額の案内が有ります。そのタイミングで申し込むのがベストですが、こちらから申請をすることもできます。ただ、増額は申し出れば誰でも必ず出来るというものではありません。融資を受けている人の努力次第で、増額できる可能性を高める事は可能です。

その方法は「返済実績を高める」という事で、初回契約時は「モビット」との信頼関係は築かれていません。信頼関係が出来上がれば、優良顧客として増額も可能になります。そのためには「モビット」に限らず、大体半年以上が目安と言われています。半年以上借入や返済を継続的に繰り返す事がポイントです。

もちろん、返済で遅延や延滞が有ってはいけませんが、繰り上げ返済などで完済を速めるという努力をする事で、優良顧客として認められるようになります。

もう一点は、増額申請をしようと思う時は、他社での借入をしないという事が重要で、増額申請をする前に他社で借りた場合、その限度額と「モビット」の現在の限度額が年収の3分の1近くになると、増額は出来ないので注意が必要です。