モビットの限度額を引き上げるコツ

知らないと落ちる?モビットの増額申請

限度額がいっぱいになって[限度額を増やしたい」と思う事がありますが、「モビット」は増額申請をする事で借入枠を広げることが出来ます。増額の申込みをすると改めて審査があり、その審査に通れば増額してもらう事が出来ます。

ただ、むやみに申込をしても、審査に通る可能性は少ないので、増額申請をする時のポイントを知っておく必要があります。

 

増額できるタイミング

「モビット」の増額申請は何時でもできるわけではありません。「モビット」で増枠してもらうには、まずは利用実績を作る必要があります。利用実績とは、常に利用しているという実績を積む事で、「借りては返す」を繰り返す事です。また、返済は遅延することなく確実に返済している事や、繰り上げ返済などで早めの完済を心がけているという事が重要になってきます。

利用実績で問題が無ければ、増枠申請すると審査に通る可能性が高いと言えます。ただし、利用実績を積むには最低でも6ヶ月以上必要です。増額申請はせめて半年以上、定期的に利用し、返済は早めの完済を心掛けて利用している期間が6カ月以上経過した時が、増額申請のタイミングです。

 

増額審査を通すには

増枠にはまず利用実績が必要です。増枠申請した時は、改めて審査があります。

基本的には初回の審査と変わりはないのですが、増額審査を受ける為にやっておかなければならない事があります。

○継続した利用をしていて、返済は延滞などを起こさない。

繰り返しになりますが、利用実績は長ければ長いほど有利になります。長期間一度も延滞した事がなければ、それだけ信用されます。

○他社を利用していない。

増額申請の前に、他社から借入をしていると「よほどお金に困っているようだ」と思われてしまい、審査に通るのが厳しくなります。

○本人情報の変更が有った時は速やかに届け出ている。

本人情報とは、初回の申込で記入した住所や電話番号、勤務先、年収などといった個人情報の事です。この個人情報が、契約した時から内容の変更があれば、届け出る事になっています。案外変更が有っても届け出るという事は忘れがちになりますが、変更が有った場合は、増額申請をする前に、変更届を出しておきましょう。

特に、収入が増えた場合は、審査に有利になるので、忘れずに届け出を出しておきましょう。